DHA・EPAのサプリメントの効果とは

サプリメント効果
調理の手間や価格の高さによる、魚離れが進んでいます。青魚に含まれているDHAやEPAが体に良いことは広く知られていますが、適切な量を摂れている人はあまりいません。そこでお勧めなのが、DHA・EPAのサプリメントです。

サプリメントという形ならば、DHAやEPAを効率的に摂ることができます。ただ、DHAやEPAのサプリメントにどういった効果があるか、詳細に知っている方はあまり多くないと思います。

まずは、DHAとEPA、それぞれどのような効果があるかを解説します。DHAの主な効果は、脳の活性化にあります。思考能力や記憶力を保つ働きがあり、脳の老化を抑制してくれます。

ひいては、アルツハイマーの予防や改善にも、効果があるとされています。他にも、アレルギーの緩和や視力回復など、様々な効果を発揮してくれます。

EPAは、主に血管や血液に良い影響を及ぼします。悪玉コレステロールを低下させ、血液の流れを促すことで、サラサラにしてくれる効果があります。

血栓の発生も予防してくれるため、命に係わる血栓症も予防することができます。血管を柔らかく保ってくれるので、動脈硬化や高血圧の予防や改善にも効果を発揮します。

さらに、DHAとEPAはそれぞれ効果も違いますが、一緒に摂ることで相乗効果を発揮します。健康効果も多くなりますし、双方にある血液サラサラ効果やアレルギー抑制効果は、同時に摂ることでさらに倍増します。お互いの働きをサポートして補いあうため、体内でも自然な働きをしてくれます。

DHAとEPA双方が一緒に摂れるサプリメントは、非常に有用です。それぞれをバランスよくとれるため、大きな効果が期待できます。サプリメントを利用して、不足しがちなDHA・EPAを摂取しましょう。

ただ、いくら体に良いとはいっても、摂りすぎてしまうと副作用がでてしまいます。一日の摂取量を守ったうえで、DHA・EPAサプリメントを摂るようにしましょう。